サテライトサイトはより質を上げることで、顧客を集められる

ホームページで集客する際に必要なこと

集客を増やす

これまでのサテライトサイト

サテライトサイトとは、メインのサイトがあった上で、それを取り巻く衛星(サテライト)の様な副次的なサイトのことを言う。 サテライトサイトは、アフェリエイトを主な収益源としている一般の個人や個人事業主がメインサイトの集客(アクセス数)を増やす為の手段、つまりSEO対策として導入している方法の一つである。 過去数年前までは、数百、数千という膨大なサテライトサイトを作成して、そこからメインサイトにリンクを貼ることにより、外部SEO対策として使われてきたのである。しかしながら、昨今検索エンジンの機能が強化され、中身の無いサテライトサイトからのリンクは、逆にスパムと認識され、検索結果順位を落とすこととなった。 現在では、千のサテライトサイトより、内容の濃い一つのサテライトサイトの方が良いと認識されてきている。

サイト外部調達とその意義

上記の通り、サテライトサイトは中身重視になってきており、単にお金を払って外部業者に大量作成してもらうという時代ではなくなった。 見方を変えれば、中身がしっかりしていれば、口コミやSNSなどでお客は集まり、検索エンジンにも評価されるということである。 それでも外部業者を使うメリットはある。 内容は全て自分で用意した上で、細々としたデザインや内部SEO対策などは業者に任せるというパターンである。この方法は自らはコンテンツ作成に注力できる。一方で、苦手または慣れないウエブデザインやSEO対策を外部に任せられるというメリットは大きい。 また、これまでのHTMLの他、ブログ感覚で記事を作成できるワードプレスに対応した業者も現れている。 費用対効果を見て判断すべきであろう。

Copyright© 2015 サテライトサイトはより質を上げることで、顧客を集められる All Rights Reserved.